モビットの審査基準

健全かつ公平な融資を行うために銀行系消費者金融であるモビットは、一定以上の収入がある人に対しては本人証明書や収入証明書等の必要書類の提出で、審査が行われ一致の基準をクリアーしていれば、迅速な融資が行われます。モビットとしては、出来る限り多くの人に融資したい気持ちはあるものの、健全な事業存続のためには融資した資金は必ず回収する必要があるため、融資に対して返済能力があるかどうかを確認するためには、最低限必要な審査を厳しく行います。モビットの融資条件は、パート、アルバイト、派遣社員などのどなたでも満20歳以上65歳以下で安定した収入がある人が対象となっています。


<申告に必要な情報>

モビットの融資申し込みには、年齢、勤務年数、年収、居住形態・年数、家族構成、健康保険などの個人情報の申告が必要になります。更に重要な要素としては過去の履歴で借り入れ履歴、返済遅延・多重債務などの事故歴がないかどうかのチェックがなされます。過去の履歴については、モビットが加入している日本信用情報機構や割賦販売・貸金業法指定信用情報機関から情報を取得して確認されます。


<事前チェックで確認>

審査に通るかどうかが心配される場合は、審査シミュレーションで確認しておくと、心の準備が出来ます。一定の収入があり過去の履歴に問題が無ければ審査にパスする可能性は大きいので自信を持って申込みしましょう。

This entry was posted in モビット. Bookmark the permalink.